cbf228c8.jpg

8d58cb51.jpg

54e7a156.jpg

お着替え袋は実に強敵だった!!
幼稚園の指定の絵がなーんか普通のお着替え袋と違うから悩んだ。
説明会で見せてもらった実物も絵の通りだった。
そのときはまだ着手してなかったから、作る目線が出来てなくて、見るべきところを見損ねてた。
そもそもお裁縫得意じゃない私には見た目通りにものを布から形にするなんて、難しすぎた。
裏地付きにしようとすると、縫ってから布がひっくり返ったり戻ったりで、結局最初の形がどんなんだか、何センチなんだか、結局裏なのか表なのか(?)、訳がわからない。
…この通り、説明すらもおぼつかない。
巾着で、その上に持ち手、巾着部分から持ち手の位置が離れてる。
もうこんがらがってさっぱりわからなかった。

本やネットで見かける普通のお着替え袋(巾着の上すぐに持ち手)でいいか!
とも思ったけど、とりあえず似せられるかぎり似せようと、考えてみた。
巾着袋に持ち手部分を付け足す感じで考えた。
持ち手部分を足した布接着剤と布の重なりの分厚さであっちゃんには巾着部分を絞るのが難しくなりそうで、片方絞りじゃなく、両側を引っ張って絞れる形にしてみた。
…それのせいで余計に混乱した。

両側絞れる巾着って持ち手付ける部分の両側も割れちゃうんだ。
しょうがないから、持ち手付ける部分も2つに分けた。
で、どうせだから、マジックテープを付けて離せるように考えた。
そしたら、袋にもなるし、がばっとも開くし。

とりあえず、巾着部分までは今までの総決算を集結すればなんとかなった。
裏地は防水オックスで、お着替えが汚れてても汚れにくく。

巾着の上部分は最初、防水オックス1枚で考えてた。
ほつれ防止に折布の端っこは折って折って接着剤付けたんだけど、ぬいしろ分厚くなるわ、接着剤飛び出すわ、ほつれ部分が飛び出るわ、真っ直ぐならないわで大失敗。
ちょっと気持ちが折れそうになりつつ、何日か置いた。
よく考え直して、布を二重にすることにした。
大きさも変更して切り直して、アイロンで折って袋状に両脇塗って、裏返してアイロン。
これで三方ほつれるところなし。
袋の口の辺にバイヤステープでほつれ防止。