f825d7fc.jpg
早めの帰宅だったコロコロがショッピングモールに連れてってくれた。
なんとなく覗いたお店で包丁が二本で半額。
ずーっと『研ぎに出さないともう限界、もう限界』と思い続けていた包丁。
でも安いは安いけど持ってる包丁を研ぎに出す予定なのに二本も増やしてもなあ…と思ってたところ、店員さんがとてもいい感じの人だったものだから、なんだかつい買ってしまった。

子供包丁と三徳包丁。
切れが悪くなってる包丁がちょうどその間くらいの大きさだから、ちょうどよかったのかも。
あたしは小さい包丁のほうが好きだから、子供包丁愛用になりそう。
何年か先にあっちゃんが使うようになるかもしれないなあ。
それまで大事に使おう(*´∀`*)


…そんなふうに思ってたきのう、そして今日になってまず大きいほう使ってみた。
大きさは使いづらいってほどではなくほどほど大きくてまあまあ使いやすい。
そして切れるのはもちろん、軽い!
ちょっと重めに慣れちゃってたから、逆に軽さに力が入れにくい。
まだまだ他人の包丁な感覚。
切れが悪くて小さく重めから、スパスパ切れてちょっと大きく軽い。
ずいぶん違うから気を付けないと手切りそうで怖い(~o~;)
でも使い心地は快適。
よその包丁なんてめった使う機会がない人生だったのが、この一年ちょいで時折そういう機会が出てくるようになって、よそで使うたびに『うちの包丁って切れねんだなあ( ・´ω・`)』って思ってたけど、
そんなよその包丁のように快適になった。

これでいつもの包丁も研ぎに出したら、包丁3本
(コロコロがもともと持ってた穴開き包丁と出刃とパン切り包丁は別で)
台所充実な感じ(*´∀`*)
包丁増えるってこんな謎の充実感だったのかw