4804ccc7.jpg

c745e43f.jpg

こないだ行ったげっちゃん家で、『ののこ飯』といううまーいごはんを食べさせてもらった。
すっげえうまくて作り方聞いたら、げっちゃんが「テレビで見たんだぜ」って、そのレシピページを印刷してくれた。

そしてきのう、早速作ってみた。

スーパーでめっさでかいあぶらげ見つけたから「これだーーー(≧∀≦)」って手に入れたんだけど、ちょっとでかすぎた
そして、開くのが難しかった(´・ω・`)
レンジかけたり、菜箸コロコロしたり、いろいろやったけど、なんかビリビリ…(__;)

3合分が3枚分、6個でキレイに納まった。

炊飯器に入れてみたら、隙間なしのぎっちり…。
そこに汁っけ(ダシ)が1200ccと、醤油とかみりんとか酒がまだ入るから、ぜんぜん入らない(実際『行ける!(といいな!)』と入れてみたら無理でした)
仕方なく、鍋で。
それでもぎっちりみっちりで焦った(゜Д゜;;)
でも落とし蓋+普通の蓋で沸騰したら弱火で20分、落とし蓋取って蓋して20分で、出来た

味見で1個食べたら、うまいけど、うまいけど腹いっぱいって言うか、腹みっちりだった。

いざごはんで食べるときお皿に盛ったらあぶらげの穴が目立ったので、下に敷いてた昆布を乗っけて隠した。
この昆布がまたうまかった

具はレシピ通りのにんじんとごぼうと干し椎茸。あと、げっちゃん家でも入ってた鶏肉を入れてみた。
ほんとはたけのこかれんこん(あわよくば両方)も入れたかったんだけど、作り途中で『ウソだろ』ってレベルの量の多さに、断念した。

味はめっさうまかったよ(でかすぎて、食べにくかった
途中、『うえ~ むずいー』ってなったけど(あぶらげ開くのと、ごはん詰める作業)、これは手慣れたら簡単になるかも!
次作るときは、普通サイズのあぶらげでちっさいのちまちまいっぱい作ってみようと思う
今回のあぶらげ、絶対でかすぎた(゜▽゜;)
あと、分量も半分くらいにすっかな。
炊飯器(5合炊き)で出来なかったのは衝撃だった。
思い出してみれば、げっちゃん家の大きい炊飯器でもぎしっと入ってたもんなあ。


せっかくだから、げっちゃん家で出してくれたきゅうりもまねっこ。
ごま油と塩とごまと鷹の爪入れて叩いて冷やした。
このきゅうりがさっぱりで、ののこ飯のこってり甘甘感とちょうどよく合う


げっちゃんおかんさま(ついでにw げっちゃん)、美味しいもの食べさせてくれて(教えてくれて)ありがとうございました

お母さんに会ったときおかんが「この女、最近はあたしがなにも作ってやらないから実家の味は家庭料理じゃなくピザだの外食になりつつあるんだけど、今回うち来る前に友達のところで美味しい家庭料理食べさせてもらったとか言ってて、実家なのに恥ずかしい」とか言ってたよ。
ほんと、すてき家ごはん、ありがとうね